会社案内
会社案内

事業案内


製造部門

京都細工麸工場

京都細工麸工場


京都には良質の地下水が豊富にあります。麸の良し悪しは水で決まるほど大切です。井戸から汲み上げた清らかな水を使い、春の桜、秋の柿など、季節を大切にする京料理に欠かせない細工麸や、笹巻麸のつるりとした食感もこの工場の熟練した職人の手によって作られます。

美山総合工場

美山総合工場


その名の通り美しい山々に囲まれ、水と空気がきれいな京都丹波美山町。美山総合工場は、敷地面積五千坪を有し、周辺の自然との調和を考慮した和モダンな外観の中、昔ながらの技法と伝統の味を守り、手作りながら衛生的で大量のご注文にも対応できる工場です。
KESステップ2を取得しています。

ゆば工場

ゆば工場


麸とともに中国から伝えられた「ゆば」は、精進料理の代表的な食材のひとつです。湯せんした豆乳の表面に張った膜が「ゆば」。微妙な湿度、温度変化によって出来上がりが変わります。厳選した大豆を使い、機械では成し得ない職人の経験と五感と勘によって本物の味をお届けしております。

品質管理


食品を扱うメーカーとして、衛生面に関するこだわりはあたりまえと考えます。各工場は長年にわたり継続して優良食品衛生施設として賞を頂いております。原料から出荷までの管理はもちろんのこと、受注からお客様のお手元に届くまでに責任を持ち、安全で安心な、見た目にも食しても美味しい商品をお届けいたします。また、地球環境にも配慮した企業を目指します。

営業部門

卸販売

卸販売


全国の料亭、寺院各本山、商社・問屋などの食材卸業者様、百貨店や小売店様へ調理食材、加工材料として販売を行なっています。
 
>卸販売に関するご案内

小売販売

小売販売


多くの食のプロにご愛顧頂いている製品をご家庭でもお使い頂けるかたちでご用意し、京都の本店・直営店、オンラインショップ、全国百貨店催事にて販売しております。

商品開発

商品開発


「京麸」という本質は変えずに、次代の流れとともに変化する食事の形態や好みに合わせて、大きさやパッケージ、調理法など時代に合わせた改良を重ね、今の生活に合った商品の提供を心がけております。

伝統文化の継承・発信

お辮當箱博物館

お辮當箱(おべんとうばこ)博物館


本店2階にて、江戸時代の食に関する書画や道具、お辮當箱などを展示しております。文献から、中国から伝わった麸が江戸時代に町衆の生活に馴染んでいたことが分かります。食と医のつながり、茶道とのかかわり、食事を楽しむ文化とともに、当時の工芸職人の技と粋をご覧頂けます。
お辮當箱博物館のページ

食育

食育


食事を大切に思うことを伝えるのが食育だと考え、食や京都を学ぶ学生や社会人を対象としたワークショップや特別講座のお手伝いをしております。
食を楽しむ生活がこれからも続くことが私たちの願いです。

主な参加団体